LOADING

YES THEY’RE JUST FOR SHOWTHE BARREL
LOUNGE
OPEN DAILY 7AM TO 10PM

木樽で時と味を重ねる
Barrel Aged Beer
The new home for GMT+9 and our BA series.

ホテル館内1階、タップルームに隣接する形でWCBとしては初のバレルラウンジを新設。こちらはブルワリー近くの秘密基地で、現在進行形にて樽熟成が進んでいる『Barrel Aged Beer(通称・BA)』の試飲(有料)ができるラウンジです。また、特別仕様のボトリングされたBAは、WCB直営店としては唯一、タップルームのみで数量限定にて販売いたします。バレルラウンジは、宿泊者以外の方のご利用も大歓迎です。

Included in the new taproom digs is our Barrel Lounge – BA offerings exclusively available by membership or otherwise will generally also be made available for tasting and purchase in the Lounge area. The Barrel Lounge will also feature draft BA sours/saisons/stouts not available anywhere else except at the source.

Barrel Aged Beerとは?Slowdown your IPA train and dive into something totally new.

造りたてのフレッシュなビールが美味しいのはもちろんのこと、時間をかけて仕上げる樽香を纏ったエイジングビールの素晴らしさも、皆さまに是非とも体験していただきたい。そんな想いで、WCBのブルワーや代表のデレックが、さまざまなディスティラリーやワイナリーに足を運び、ウイスキー樽やワイン樽を入手。サワーやスタウトなどのWCBのビールを、地元・静岡産の果物をはじめとした副原料と共に、あらゆる樽へ漬け込み熟成。今もなお、多くの樽が発酵を進めながら、日の目を浴びるその瞬間を待っています。

Our GMT+9 series BA brews are just that – brews aged in casks of various types for varying (and usually quite lengthy) periods of time. For our Sours & Saisons we pitch a house blend of brett and ferment/age in local white/red wine casks, tasting and blending back before adding local fruit and other ingredients to take it full circle. For our Imperial Stouts we are aging for extended periods of time in either local Gaiaflow (Shizuoka Distillery) casks or Kirin Gotemba casks, before finally adding various goodies like coffee, coconut etc to finish.

WCBが手掛けるBAレーベル「GMT+9」とは?

僕らは広い世界の一部。さまざまな運命が交差する中で今、この日本「GMT+9」という時間軸で、ビールを造り続けられていることに感謝を込めて。樽熟成において、地の素材や風土を織り交ぜながら、ローカルでしか叶えられない価値を高めていく。モノと場所そしてアートをリンクさせた、唯一無二のBAを皆さまにご提案いたします。

宿泊のご予約はこちらBOOK NOW